風水鑑定で開運なら風水師ウメヤマの風水鑑定、風水師養成講座「立命塾」

三元九運

三元九運

三元九運は、180年を1つの周期とします。
先ずは三元に関してですが、中国占術では干支暦という暦を使用しますが、
甲子からはじまり、癸亥までの60干支60年を一元とし、
最初の60年を上元、次の60年を中元、その次の60年を下元と名付け、
60年×3=180年を1周期とします。

次に九運に関してです。九運は前述した一白~九紫の九星が、
各々20年周期で運気を司ります。右は三元と九運をまとめた表です。
現在は第8運にあり、8(八白)が最も旺盛なる氣です。
この旺盛なる氣である八白を、いかにうまく取り入れるかが、
最も重要なテーマとなってきます。
またこの三元九運は、『玄空飛星派風水とは』で説明する玄空宅運盤作成時に
重要なファクターのひとつです。

三元 九運
上元60年上元甲子~癸未20年一白水星
 上元甲申~癸卯20年二黒土星
 上元甲辰~癸亥20年三碧木星
中元60年中元甲子~癸未20年四緑木星
 中元甲申~癸卯20年五黄土星
 中元甲辰~癸亥20年六白金星
下元60年下元甲子~癸未20年七赤金星
 下元甲申~癸卯20年八白土星
 下元甲辰~癸亥20年九紫火星


各種鑑定コース内容の詳細ご確認はこちら >>

このページの上へ

CONTENTS