風水鑑定で開運なら風水師ウメヤマの風水鑑定、風水師養成講座「立命塾」

出張風水鑑定

風水師ウメヤマが、談氏玄空地理の三元九星法をはじめ、
持てる風水技法を駆使して、お客様のニーズにお応えできるよう、
ベストを尽くして鑑定アドバイス致します。

鑑定価格について

出張鑑定は、どの物件でも3時間で64,000円となります。
一日(6時間)では120,000円です。

鑑定内容

・風水鑑定(巒頭&理氣)
巒頭は、形煞に対する化煞(かさつ)風水をメインとします。
理氣は、談氏三元玄空地理(玄空無常派)、玄空大卦派の技法を基本とし、
三合派、八宅派も用います。

・玄空大卦擇日(地鎮祭、上棟式、入居、開所式、風水アイテム設置等重要行事の吉日時鑑定)
4LDKで4人家族の場合、敷地、玄関、水回り、寝室はじめ、全部の部屋の鑑定は
もちろん、時間があれば各人の四柱推命鑑定も行います。
3時間コースですと4LDKで4人家族の場合、全員の四柱推命は時間的に難しく、
今までの鑑定経験では、家長であるご主人1人の鑑定がほとんどです。
持ちビルや大きなお屋敷等の広大な物件や構成人数が多い場合、
限られた3時間コースであれば、お客様の願望を中心として、メインとなる人員、
メインとなる箇所にしぼった鑑定となる場合もあります。
より詳しく全面的な風水鑑定や四柱推命鑑定を願われる場合、
1日(6時間)コース(120,000円)をご選択されることをお勧めします。
一方、1ルームマンションに1人でお住まいの場合、風水鑑定はもちろんのこと、
玄空大卦擇日、お客様の四柱推命鑑定を、金運、恋愛運、仕事運はじめ
あらゆる運気に対し、じっくり行わせていただきます。
あとは時間が許す限り、恋人や家族、友人の四柱推命鑑定、お望みであれば
断易による吉凶鑑定、九星気学と奇門遁甲による吉方位旅行アドバイスも行います。

お客様の声(出張風水鑑定コース)

K社長(38歳、本社東京、支店数箇所を持つ成長企業)のブログより
(転載許可をいただいております)

・・・先日の休日は、新・新宿店&新居へ。風水師による風水鑑定。
この風水師の先生に最初に鑑定依頼したのは6年前。
風水鑑定後の変更は、レジの場所。窓際に噴水インテリア、壁には絵。開けっ放しにするカーテン。などシンプルなもの。
「鑑定後、3か月で結果が出ます。」と言われましたが、半信半疑。
すると~キッチリ3ヶ月後、売り上げが1.5倍に!!
もちろんスタッフの努力もありますが、
そこから売り上げはグングン伸び、安定し、そこから赤字まったくなし!
今ではその当時の売上の3倍です。

信じる信じないありますが、これは信じざる負えない!
まあ、そんなに信じるのに大変な事しないので、ラクチン!。

今回も、「レジはここ。ここに絵。このカーテンは開けないでください。」
など、様々な解説を聞きました。
新店舗&新居に風水のいい風が吹く~。

お客様の声(出張風水鑑定コース)

F歯科医院のF院長(54歳、栃木県在住)

2年前に歯科医院の新築設計に対する風水鑑定アドバイスをしていただきました。
最初、建物の向きを31度も振りなさい!とアドバイスを受け、びっくりしましたが、
なぜそうしなければならないのかという風水的な理由を教えていただき、
思い切ってそのアドバイスに従うこととしました。
どうなるものか、正直不安があったのですが、完成してみると、回りの風景にマッチして
おり、変な違和感はなく、むしろ際立っている感じがしました。
設計士の先生も設計段階ではあまり気が向かなかったようですが、
アメリカ在住の先生にも関わらず、完成後何度となく足を運ばれるくらい、
気に入ってくださっています。
「この院内は、何か空気が澄んでいますね。」というような感想を、
何人もの患者さんがおっしゃってくださっていますが、風水アドバイスどおりに
設計したことと、土地の氣場改良をしたおかげだと、心から感謝しております。
ありがとうございました。

※風水鑑定内容の詳細は、ケロケロウメサンの徒然日記2010.3.18投稿記事 をご覧下さい。
出張風水鑑定コース お客様の声
出張風水鑑定コース お客様の声

お客様の声(出張風水鑑定+玄関における風水工事)

Nデンタルクリニック K院長より
私は開業して10年目を迎えた歯科医院を経営しております。
開業当初から多数の患者さんに恵まれ、経営的にも好調でしたが、2008年から患者数が減少し、申し訳なくも、何人かスタッフにやめていただかざるを得ない状況となりました。
有名な経営コンサルタント会社によるコンサルタントも受けていましたし、スタッフが変わったわけでもなく、治療法に問題があったわけでもなく、理由がわからなかったのですが、藁をもすがる思いで、楳山先生に出張鑑定していただきました。
鑑定の結果、医院の玄関より衰氣が侵入しており、これが患者数減少の最大原因であると指摘されました。そして、風水対策としては、玄関を移設し、玄関向きも数度振るという風水工事を提案いただき、早速、吉日時に工事を行いました。
工事後1週間で、患者数は増え、現在も順調です。
賃貸物件ゆえ、オーナーの許可をもらうのも大変でしたし、工事費もかかるので決意がいりましたが、思い切って行ってよかったと、本当に思っています。ありがとうございました。

楳山天心の補足説明
K院長は、とても研究熱心な方で、歯科知識や技術に対しても、絶えず最新のものを取り入れるため、海外にまで研修に行かれています。その研究熱心さは歯科だけに留まらず、経営学、そして風水学にも関心を寄せておられ、大変感銘しました。
医院は2000年オープンですので第7運期、坐向は個人情報守秘からお伝えできませんが、玄関の向星として7(七赤)がきており、2004年以降七赤は破軍の別名どおり、凶作用をもたらしやすい衰氣となっています。私の鑑定経験上感じることは、氣口の向星に7がきている建物は、2008年あたりから急激に衰運になっていることを痛感しております。
第7運期(1984年~2003年)に竣工、入居した場合、氣口(玄関等)に7(七赤)がくるケースが多く、もし心当たりがおありでしたら、当HPのお問い合わせフォームより、気軽にご相談ください。
Nデンタルクリニックにおいては、玄関を移設し、向きも振り、坐向を変換して、旺氣が入るようになりました。
もちろん風水改善策は氣口(玄関)だけではなく、玄関以外にも風水アドバイスをさせていただいており、総合的に改善されていることを補足させていただきます。
なお玄関工事をする場合、ただ移設や玄関向きを変えればいいという単純なものではありません。
建物の坐、施主様にとって吉となる吉日時を玄空大卦擇日し、その刻(2時間)に行うことが必要で、間違った時に行えば、逆効果ゆえ、ぜひ、確かな知識と実践の場数を踏んだ風水師に依頼下さい。

追伸)
Nデンタルクリニックの場合、ご理解あるオーナーさんでしたので、玄関工事を敢行できましたが、賃貸物件の場合や分譲マンションなどの場合、工事の困難な場合もあります。最善は工事をなすことですが、困難な場合は、風水アイテム使用による代案をご提案させていただいております。


各種鑑定コース内容の詳細ご確認はこちら >>

このページの上へ

CONTENTS