風水鑑定で開運なら風水師ウメヤマの風水鑑定、風水師養成講座「立命塾」

リフォーム際の、フローリング、カーテンの色

Q:○○様(東京在住)のご質問メール

楳山先生

先日は鑑定ありがとうございました。
その後、リフォームの打ち合わせも順調に進んでおり、先生にご教示いただいた4/1に引越しが出来そうです。

現在、フローリングとカーテンの色を決める段階なのですが、あの部屋にふさわしい色があればご教示いただけないでしょうか?

お忙しい中恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。

 

A:楳山天心の回答

○○さん、
こんばんは!
回答遅くなり、失礼しました。

談氏三元玄空地理では、色はあまり重視しません。
四柱推命学的には、化木格(※1)の○○さんですから、
フローリングのほうはウッディーなものでよろしいと思います。
カーテンの色は、8の旺氣に合った明るい色がいいのではないでしょうか?
真っ赤というわけにはいかないでしょうから、桜色、ピンク系がいかがかと思います。

参考としてください。

※1 化木格
生年月日時の干支八字より、人の性格や運勢を判断する四柱推命学における用語で、
①丁日生まれで、月または時の天干が壬、
②壬日生まれで、月または時の天干が丁
の命(“めい”と読み、その人の生来持つ宿命を意味する。)は、
日干に隣接する天干と干合して木気となり、
生月地支が寅または卯であるか、月支に連なって亥・卯・未の三合木局を成すならば、
原局内の木気は一気旺勢となり、さらにこの木気を冲剋するものが命式中にない場合、
「化木格」を構成し、五行における木性の強い性情を有します。
関心ある方は、当塾の実践的四柱推命学講座受講をお勧めします。

その他のQ&Aはこちら



各種鑑定コース内容の詳細ご確認はこちら >>

このページの上へ

CONTENTS