風水鑑定で開運なら風水師ウメヤマの風水鑑定、風水師養成講座「立命塾」

居抜き物件における三元九運

Q:いわゆる居抜き物件の場合、三元九運は前居住者入居時の九運のままでしょうか?

 今度鑑定に行く物件は飲食店です。看板は色使いなど変えて新しくしますが、店の名前は変えず、内装もいじらず、“居抜き”(※)にてやって行くそうです。
 前のお店は、前店主により第7運の時期にオープンしています。半年くらい休業していますが、内装や調度品を変えずに、経営者が変わって営業する場合、やはり第7運の天運と見るべきでしょうか?
(立命塾門人で三元玄空風水鑑定士のK先生より)

※居抜き…店舗や工場等で、前経営者が使用した設備品・調度品等をつけたまま売り渡したり貸したりすること。

A:楳山天心の回答

 おつかれさまです。がんばって鑑定しているようでなによりです(o^-^o)
 ご質問の件ですが、恐らく、前店主が使用していた調度品や物品を、大部分使用するのでしょうから、第7運である可能性は高いでしょうね。
 一度全ての調度品、物品を貸し倉庫等に入れて、再度入れなおせば第8運でしょう。
 もっとも、完全に第8運にするには改換天心することです。

以上参考として、風水鑑定がんばってくださいね。

                             楳山天心拝

その他のQ&Aはこちら



各種鑑定コース内容の詳細ご確認はこちら >>

このページの上へ

CONTENTS