風水鑑定で開運なら風水師ウメヤマの風水鑑定、風水師養成講座「立命塾」

天戦地冲のときに重要行事をしてしまった場合の対策は?

Q:天戦地冲の年月に、不動産契約と登記をしてしまいましたが、どうしたら良いでしょうか!?

楳山先生、新築に対する風水鑑定とアドバイス、ありがとうございます。
ところで、後からわかったのですが、天戦地冲となる年月に、不動産契約と登記をしていました。
まだ先生のHPにめぐり合う前です。
何か対策はありますでしょうか?
(東京在住のK様からの質問)

A:楳山天心の回答

K様、
こんにちは!

ご質問の回答ですが、すでに行ってしまったことは仕方ないですね。
契約日、登記日が凶でも、今後の入居日時、建物登記日を吉にすれば、凶のマイナス分を補って余りあると考えます。

すべての物事には吉凶両面があり、どう受け止めていくかがもっとも重要だと考えます。
易経の教えにも、敢えて厳しい易卦、たとえば坎卦を選び、その教示を精神的支柱として生活していくこともあります。
受け止め方で、凶も吉に転化できると考えます。
しかし、拙者も含め、受け止める者の修養が未熟であるため、できれば凶を避け、吉を用いるのがベターだということです。
吉凶に惑わされない、凶も受け入れ消化できる、天地自由人となることが拙者の最終目標です。
裏を返せば、まだまだ天地自由人(陽明学で言うところの『致良知』)には程遠い、まだまだ発展途上で未熟の拙者ということです(苦笑)

以上で回答になりましたでしょうか!?

K家のご多幸を心より祈願します。

楳山天心拝

その他のQ&Aはこちら



各種鑑定コース内容の詳細ご確認はこちら >>

このページの上へ

CONTENTS