立命塾について

立命塾について

天時不如地利。地利不如人和。(天の時は地の利に如かず。地の利は人の和に如かず。) これは有名な中国故事ですが、大事を成すには「天の時」「地の利」「人の和」の3つが必要で、最も重要なのが「人の和」だという孟子の教えです。 「易」により大自然の変化の法則を学び「天の時」を得て、「風水」により「地の利」を得て、「四柱推命」により己と相手を知れば「人の和」を得ることができるのです! 立命塾では「易」「風水」「四柱推命」を、一年間のカリキュラムで学びます。

『実践的四柱推命学講座』

人生を左右する五訣は、影響力の強い順に、
一、命
二、運
三、風水
四、積陰徳
五、唸書学問
とされています。
長年風水師を生業としてきましたが、一、の命(めい)、すなわち宿命を知り、それを受け入れ生かすことにより、風水環境を整えた恩恵も受けやすくなることを実感しております。
命(めい)を知る学問として、当塾では「四柱推命学」をカリキュラムに入れております。
東洋哲学の重鎮であった安岡正篤先生が、占術の中で唯一学問として認めておられたのが「四柱推命学」です。
月に土日2日間、4か月に渡り、計8日間60時間かけて、初歩から上級まで講義致します。

『実践的風水学・陽宅三元玄空風水講座』

当塾の名称にある立命とは易学用語で、文字通り命を立てる、すなわち宿命を受け入れ、運命を自己創造していくことです。当塾の主目的は、クライアント様の開運はもちろんのこと、それにとどまらず立命に導く風水師養成にあります。
もちろん、プロの風水師として開業できる実力を身につけていただけるまで、責任をもって指導させていただく所存ですが、充実した人生を送るために、「(風水)環境を整えたい」「自分の個性を知りたい」「自分自身を高めたい」という方にもお勧めです。

『実践的易学講座』

風水はじめ、四柱推命、奇門遁甲、漢方、鍼灸、気功、中国拳法など、中国発祥の五術(命卜相医山)は、どれも極めていくと易に至ります。
本物の風水師を目指すなら、易学(周易、断易)をマスターすべきです。取り分け、風水師ウメヤマの風水鑑定理論の根幹をなす「三元玄空風水」を学ぶ上で、易学の知識は必須です。
易学を知らずして風水師にあらず!!

講座のご案内