風水学 風水鑑定

神戸にて

 おはようございます!
昨日から、占いのデジタルコンテンツ化打ち合わせのため、神戸にきており、宿泊ホテルのニューオータニ神戸ハーバーランドより、ブログの投稿です。(画像は、13階山側の客室からの眺望ですが、あいにく雨でした。)
ニューオータニ神戸ハーバーランドからの六甲山系
 このホテルは神戸駅に隣接し、交通の便がいいこともさることながら、六甲山系のマウンテンビューか、神戸港のオーシャンビューを堪能でき、さらにニューオータニグループならではのサービスが行き届き、客室も広く、その割には宿泊料金も安価で、ケロケロウメサンのお気に入りホテルです。
 さて、風水学的にこのホテルは、第7運に完成している巽山乾向の建物で、玄空飛星でいう「上山下水」という凶格となりますが、西北方位には山(六甲山系)が守り、東南方位に海(神戸港)があって氣を止める明堂の役割をしており、らん頭が坐星、向星を補佐して、理氣の悪さを補っていると言えます。
 神戸においでの折は、ぜひ宿泊してみてください。おっと、そろそろ打ち合わせの時間ですので、ここらで失礼します。

*関心ある方は、口コミ情報のHPを見つけましたので、下記を参照ください。
   http://www.wtrnet.com/hotel/050907.htm

この記事はお役に立ちましたか?

★をクリックしてください。

平均評価 / 5. 投票数